スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島の形

 子供たちが打ち粉で作った島の形です。上手に出来ていますね。思いつく発想がすばらしいです。今年ももう終わりですが、来年もこのブログをよろしくお願いします。

IMG_5613.jpg
スポンサーサイト

お餅つき

 今日は、普段お世話になっているお家に呼ばれて、お餅つきをしました。ペッタンペッタンとのんびり餅つきをして楽しむのかと思っていたら、全然違いました。100kgの餅米を25回に分けてつくとのことです。

IMG_5597.jpg


 蒸かした餅米を臼に入れたら、2-3人が杵でつぶします。まとまってきたら、3人のつき手が、リズムよく餅をついていきます。餅に近くなってきたら、25kgもある大きな杵でついて仕上げます。3人でついていると、ペースを上げる人がいて、無駄に体力を使いました。ついた餅は熱い状態のまま、丸く形を整えます。おじいさんの丸餅の作る手つきが年期が入っていて、とても上手でした。

IMG_5608.jpg


 たくさん出来ました。結局13時から18時すぎまでかかりました。25回中13回つきました。両腕が筋肉痛です。手が震えて箸が使えません。手が口まで曲がらず、食事をするのも一苦労です。ブログの更新も、何度も休みながらでないとできません。

IMG_5615.jpg

theme : スローライフ
genre : ライフ

椿油作り完成

 お休みになったのでやっと椿油の仕上げをしました。まず、油を鍋に入れて熱を加えます。このとき、アシタバのそとっぱを1枚入れておきます。そとっぱは、新芽ではない部分で緑色が濃く、堅い部分です。

IMG_5558.jpg


 30分ぐらい加熱していると、泡が出てきます。油の中に含まれている水分のようです。泡が無くなるときれいな油になってきました。アシタバの葉っぱが、黒く焦げるまで熱します。

IMG_5559.jpg


 冷めた後、ガーゼでこして乾燥させておいた瓶に詰めました。これでとうとう完成です。少し濁っていますが、しばらく置いておくと、オリがしたに沈殿し、透明なきれいな黄色い油になるそうです。これで、アシタバを炒めて食べると美味しいと聞いたので、お正月に試してみます。楽しみですね。

IMG_5581.jpg

theme : スローライフ
genre : ライフ

凧揚げ

 ちょっと出かけたら、バタバタ音がするので何かと思ったら、凧揚げをしていました。ヘリポートからあげているようですが、人がいません。

IMG_5550.jpg


 結構大きな凧のようですが、2つあがっていました。風が強いので、凧揚げ日和ですね。風が吹いている間は、ずっとあげっぱなしのこともあるようです。あげるときには、かなり引っ張る力がいるので、子供たちだけでは引っ張られてしまうため、大人が何人かついて凧揚げをするようです。あげるところは見ていませんでしたが、バタバタ音を立てている凧はお正月の風物詩ですね。

IMG_5551.jpg

theme : 自然の中で
genre : ライフ

はからめの花が咲きそうです

 実家に置いてある小笠原産のはからめの茎が急に伸びてきて、先に小さな花芽が出来ました。花芽を持つときには、急に茎が伸びるのである程度予測はしていましたが、花芽を持つと楽しみですね。まだ、1年目なのに、花芽を持っています。温かい温室で育てていたので、よく育ったようです。もう少し育つと、花芽が大きくなって、白いきれいな花が咲きます。早く咲かないかなと楽しみですね。

P1010013.jpg

theme : 自然の中で
genre : ライフ

オオタニワタリ1ヶ月半

 もらってきたオオタニワタリは元気です。葉っぱもつやつやしていて、少し大きくなりました。一緒に持って帰ったコケも元気です。根っこもはってきて、元気になってきたのでしょう。温室に入れてあるから、どんどん大きくなって欲しいですね。

P1010010.jpg

theme : 自然の中で
genre : ライフ

クリスマスの風景

 今日はクリスマス。と言っても、クリスマスツリーもないし、プレゼントも昨日開けてしまったし、夕食はすき焼きの予定だし、クリスマスっぽくありません。お店は、ツリーや飾り付けがクリスマスっぽくなっていました。外にも電飾が飾ってあって、クリスマスの雰囲気が出ています。自宅にはクリスマスらしいものが無いので、ここで見て楽しむだけです。もう少し、いろいろ考えておけば良かったけれど、今年は椿にやられました。まだやることも残っていて、年末も忙しそうです。

IMG_5535.jpg

theme : クリスマス
genre : ライフ

椿油絞り4日目

 椿油絞り4日目です。3日目の月曜日は、妻だけお手伝いに行きましたが、今日は祝日のため、朝からお手伝いです。絞った実は堅い固まりになっています。

IMG_5516.jpg


 まず、手でちぎって小さくします。絞った直後だと温かくて、ほぐしやすいのですが、時間が経ってしまうと冷めて堅くなってしまいます。完全に冷めてしまうと堅くて手ではなかなかほぐせません。

IMG_5513.jpg


 ある程度ほぐしたら、また臼にいれてきねでたたきます。まだこれが一仕事ですが、乾燥している分だけ、たたきやすかったです。そのあと、天日でしばらく干します。それを、まだ蒸してから、2番絞りをしました。色は1番絞りのときと同じぐらい黄色い良い色が出ました。見た目は、ほとんど区別つかないぐらいです。

IMG_5517.jpg


 みんなの分を絞ったので、夜7時30分頃までかかりました。きねと臼も椿油で黒く光っています。何回もついて、筋肉痛にもなったけれど、おもしろい体験をさせていただきました。大変おせわになりました。

IMG_5533.jpg

theme : 美味しいもの
genre : ライフ

タコノキ1ヶ月半

 八丈島でもらったタコノキも、約1ヶ月半たって、少し大きくなりました。根っこもしっかり張ってきたようで、まっすぐに立ち上がっています。種はまだ完全にくさっていないようです。葉っぱも伸びてきましたが、身長はまだまだですね。

P1010006.jpg

theme : 自然の中で
genre : ライフ

椿油絞り2日目

 昨日にきひ続いて椿油絞り2日目です。まず、昨日細かくした椿の実を蒸しました。30分ぐらいでしょうか。

IMG_5479.jpg


 「セーデ」という竹のカゴに編んであるナイロン袋を入れ、中に蒸した椿の実を入れました。熱いので手袋をはめて行いました。もう、セーデを編むことが出来る人がないので、大事に使っているそうです。水に1週間程度つけているため、柔らかくなっていました。

IMG_5483.jpg


 絞り板です。2枚の固定された板の真ん中に動く板がはめてあります。

IMG_5486.jpg


 セーデの口を二本の棒でしっかりと閉じて、縄で閉めます。そのままセーデを二枚の絞り板の間に入れ、杭を打ち込んでいきました。初めはかなりいっぱい油が絞れてきました。小屋の中は香ばしいナッツのようなとてもよい香りが立ちこめていました。薄い杭から入れ、だんだんと厚い杭で絞り板を狭くして行きました。4回杭を取り替えて、最後は油がでなくなると、まだ杭を打ち、ゆっくり待ちました。本来ならば、一晩かけてゆっくり絞るとのことですが、後に絞る人がいっぱいいるので、油の出が悪くなってきたら、終わりにしました。

IMG_5510.jpg


 とてもきれいな黄色い色の油が絞れました。一升瓶に移して見ると、一斗缶から約2升の椿油が絞れました。9月から始めた椿油絞りもそろそろ終盤です。長持ちさせるには、もう少し手間をかける必要があります。それは、また後日。

IMG_5498.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。