スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿油絞り2日目

 昨日にきひ続いて椿油絞り2日目です。まず、昨日細かくした椿の実を蒸しました。30分ぐらいでしょうか。

IMG_5479.jpg


 「セーデ」という竹のカゴに編んであるナイロン袋を入れ、中に蒸した椿の実を入れました。熱いので手袋をはめて行いました。もう、セーデを編むことが出来る人がないので、大事に使っているそうです。水に1週間程度つけているため、柔らかくなっていました。

IMG_5483.jpg


 絞り板です。2枚の固定された板の真ん中に動く板がはめてあります。

IMG_5486.jpg


 セーデの口を二本の棒でしっかりと閉じて、縄で閉めます。そのままセーデを二枚の絞り板の間に入れ、杭を打ち込んでいきました。初めはかなりいっぱい油が絞れてきました。小屋の中は香ばしいナッツのようなとてもよい香りが立ちこめていました。薄い杭から入れ、だんだんと厚い杭で絞り板を狭くして行きました。4回杭を取り替えて、最後は油がでなくなると、まだ杭を打ち、ゆっくり待ちました。本来ならば、一晩かけてゆっくり絞るとのことですが、後に絞る人がいっぱいいるので、油の出が悪くなってきたら、終わりにしました。

IMG_5510.jpg


 とてもきれいな黄色い色の油が絞れました。一升瓶に移して見ると、一斗缶から約2升の椿油が絞れました。9月から始めた椿油絞りもそろそろ終盤です。長持ちさせるには、もう少し手間をかける必要があります。それは、また後日。

IMG_5498.jpg
スポンサーサイト
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。