スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん作り

今日は、お友達にうどん作りに誘われました。草木染めと同時進行です。
中力粉で作るのですが、今日は薄力粉500gと強力粉500gを混ぜて使いました。
水450gと塩50gを入れ、そのうち460gだけ使います。
粉に水を合わせて混ぜ、一つにまとめたら、一生懸命踏みます。

IMG_5751.jpg


一時間半ぐらい踏んだかな?
たくさん踏むとコシの強いうどんになるようなのでがんばって踏みました。
このまま、ビニールをかけて乾燥しないようにして、しばらく寝かせます。

IMG_5752.jpg


寝かせたら、棒で薄くのばします。
実は、この棒はきねの柄みたいです。
麺棒がないため、代用です。手前が四角いですね。

IMG_5758.jpg


十分にのばしたら、たたんで包丁で切ります。慣れていないので、結構時間がかかります。
一本一本微妙に太さが違います。

IMG_5763.jpg


できたてのうどんはゆでて釜揚げうどんにして食べました。
水で締めたうどんも美味しかったです。
寝かせる時間が短かったのか、のばす際にかなり力が必要でした。
2つのばしただけで、腕が筋肉痛です。

IMG_5768.jpg
スポンサーサイト

theme : 美味しいもの
genre : ライフ

海難法師の日

今日は海難法師の日です。
夜は外に出てはいけません。
しかし、この地域では、あまり有名ではないようで、とくに注意をしている人もいないようです。

しかし、何かあると困るので、朝からずっと「LOST」という海外ドラマを見て家に引きこもっていました。
まだまだ先が長いので、がんばって見てみます。

たこ丸くん

以前に熊本上天草で買った「たこ丸くん」というおつまみが、しまってあることに気がつきました。
ちょっと見た目がグロテスクで、なかなか食べる勇気がなかったのですが、
しょっぱいものが食べたかったので、開けてみました。
結構、堅いのですが、噛んでいるとだんだんと柔らかくなってきて、味が出てきます。
味は、さきイカのようですが、さきイカよりもさっぱりしていて、美味しいです。
でも、あまりにも堅いので、三つ食べたら、あごが疲れて痛くなりました。

IMG_5746.jpg

国立ボジョレー

 ちょっと時期は遅くなりましたが、以前に妻の実家からもらったボジョレー・ヴィラージュを飲んでみました。
ボジョレーは、国立にあるSEKIYAというお酒屋さんの国立限定ラベルです。
2007年から国立の一橋大学の学生さんが書いたラベルをドメーヌ・フィリップ・パリスさんのボジョレーに貼って限定販売しています。2008年は限定1200本でした。
ハンバーグももらい物ですが、とっても美味しかったです。
いちごは、妻がお手伝いしたときに、頂きました。
青い包装してある箱は、この前に遊びに来た友達からもらったもので、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの塩味のクッキーです。エダムチーズとアーモンド、松の実などが入っていて、とってもワインに合います。
グリュイエールチーズ、チェダーチーズ、スモークチーズもおつまみに、豪華な夕食です。


IMG_5744.jpg

theme : 美味しいもの
genre : ライフ

今日は鏡開きです

今日は鏡開きです。鏡餅を食べる前に、まだまだお正月のお餅がいっぱいあるので、鏡開きしても食べられないのですが。
一つは、容器いっぱいにお餅が入っていましたが、もう一つは、容器の中にビニールに入った丸餅が二つ入っていました。こんなところまで便利になっていたのですね。
昔は、ついた丸餅を二つ重ねるだけだったので、鏡開きは堅くなったお餅を割って、あげて食べました。最近はいろいろ食べるものあるし、お餅も売っているので、昔ほどありがたみがなくなってしまいましたね。
鶴の鏡餅の上に乗っているものは、橙です。こちらの地方ではカブツと言います。
うちでは、もっぱら焼酎に入れて飲んでいます。たまには、これで自家製ポン酢を作っていますが、香りがよくてとっても美味しいですよ。

IMG_5733.jpg

学校のはからめの花が咲いていました

昨日、成人式で小中学校に行ったら、はからめの花が咲いていました。
小笠原産のはからめとのことです。
他の花が咲いていないものに比べると背が高くなっていました。
花が咲くときには、急に枝が伸びてきて、花が咲くようです。
淡い紫から黄色のきれいな花でした。

IMG_5726.jpg


別名を灯籠草というように、灯籠のような垂れ下がった花です。
まだ、ぎりぎり花が開いていませんでした。
実物を見たのは今回が初めてです。きれいですね。

IMG_5727.jpg

theme : 自然の中で
genre : ライフ

成人式

 今日は成人式で、来賓に呼ばれていたので、行ってきました。
といっても、新成人は2名のみで、朝のヘリで帰ってきたとのことです。
入り口には保育園の園児たちが作った折り紙と、地元の人がいけた生け花がきれいでした。
切り葉とスイセン、紫式部です。

IMG_5725.jpg


 中央には、カラテア、モンステラ、フェニックスなどの切り葉を使った生け花がありました。
この島らしい生け花です。
村長の祝辞、来賓の祝辞、紹介から始まり、新成人の言葉、学校の先生のサックス演奏など、独唱、環住太鼓の演奏、最後は島踊りでみんなで踊って終了でした。
こぢんまりとした、温かい成人式でしたね。

IMG_5721.jpg

ハラビロカマキリの卵

 丸山の遊歩道を歩いていたら、遊歩道の入り口で、カマキリの卵を見つけました。
真ん中が白いので、ハラビロカマキリの卵のようです。
11月頃に、この近くでハラビロカマキリを見ました。
もしかしたら、そのカマキリが産んでいったのでしょうか。

IMG_5714.jpg

theme : 自然の中で
genre : ライフ

今年は丑年ですので、折ってみました

お正月休みに時間があったので、牛を折ってみました。
見た目より結構難しいです。
所要時間は約1時間30分でした。
前川淳さんの「本格折り紙 入門から上級まで」という本を参考にしました。
この本は、初級、中級、上級と分かれていますが、初級からかなり難しく、折り紙好きな大人向けです。
牛も55工程あり、なれていないと途中で折り方が分からなくなります。
初級はほとんど折ってしまいました。
中級以上のものは、折り目も多いため、普通の折り紙では折りにくく、
24x24cmか30x30cmの折り紙がおすすめです。
妻も一緒に折ったのですが、途中で分からなくなって、投げ出してしまいました。
途中から自分が折って完成させました。それで、2つです。

IMG_5712.jpg

トベラと海難法師

 トベラの実がなっていました。普段は緑色の葉っぱだけですが、実がなると赤くてきれいです。トベラは伊豆七島では魔除けに使われ、毎年1月24日の海難法師の日に、玄関や窓などに魔除けとして葉っぱをさしておく風習があります。この日の夜は、家のなかでじっとしてる必要があり、外にでるとたたりがあり、怪我をしたり亡くなったりするという言い伝えがあります。どうしても外出しなければならない時は、トベラの葉っぱを持って行くとのことです。海難法師(かいなんほうし)とは、伊豆七島に伝わる幽霊の一種で、水難事故で死亡した者の霊とされています。昔、悪代官が島の人を苦しめていた頃、島の人々が、わざと海が荒れる日を選んで島巡りをするように勧め、波にのまれて亡くなった日が1月24日でした。その霊が1月24日になると島々を巡るとのことです。海難法師を見ると命を取られると言われており、今でも、伊豆諸島では恐れられています。1月24日はもうすぐですね。

IMG_5697.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。