スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツデウラボシ

DSCF1350.jpg

ミツデウラボシが生えていました。
ミツデウラボシは、ウラボシ科ミツデウラボシ属の常緑のシダ植物です。
葉柄は細くて堅く、岩に固着しています。
葉身は単葉で、葉縁は黒色です。
葉の根元の片側に出っ張りがある物もあります。


DSCF1352.jpg

十分に生長すると葉は三つに分かれます。
そのため、ミツデという名前がついています。
三つに分かれているものも見つけることができましたが、1つだけでした。
まれにモミジ型に5個に分かれるものもあるようです。


DSCF1349.jpg

ソーラス(胞子嚢群)が葉裏についていました。
葉の表面から見ても分かるように、くぼんでいるところについています。
ソーラスは大きく、褐色です。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

コウライコモチマンネングサの花

DSCF1316.jpg

コウライコモチマンネングサの花が咲いています。
コウライコモチマンネングサはベンケイソウ科マンネングサ属の草木です。
黄色い小さな花をつけます。


DSCF1317.jpg

メキシコマンネングサに似ていますが、
よく見ると、葉っぱの付け根に、ムカゴがついています。
このムカゴが地面に落ちて新しい芽が出てきます。
メキシコマンネングサに比べると、葉っぱの形が平べったく、
卵円形~しゃもじ型をしています。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ブラシノキの花

DSCF1323.jpg

ブラシノキの花が咲いています。
ブラシノキは、フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木です。
別名でカリステモン、キンポウジュとも呼ばれています。
名前の通り、赤い花はブラシのようになっています。
子供達にとても人気のある花です。
青ヶ島では自生しているものではなく、植生のようです。
あじさい荘で見ることが出来ます。


DSCF1326.jpg

カジイチゴもたくさん出来ています。
よく探すと鳥に食べられていないものをたくさん見つけることが出来ます。
子供達もたくさん取って食べているので、大人は少し控えめに食べましょう。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ムラサキカタバミ

DSCF1271.jpg

ムラサキカタバミの花が咲いています。
ムラサキカタバミは、カタバミ科カタバミ属の多年草です。
カタバミと同じですが、紫の花が咲きます。
青ヶ島では、普通のカタバミが多く見られます。
ムラサキカタバミは少なめです。


DSCF1303.jpg

ベランダに来ているスズメで、一匹だけ人なつっこいスズメがいました。
窓を開けても逃げません。
パン粉をあげたら、すぐに全部食べてしまいました。
ここのところ毎日来ますね。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

カタバミの花

DSCF1259.jpg

カタバミの花が咲いています。
カタバミは、カタバミ科カタバミ属の多年草です。
ハート型の葉をつけます。
茎のわりに太い根があり、草むしりをしても根が残ってしまうやっかいな雑草です。
葉は柔らかく、シュウ酸を含んでいるため、酸味があります。
青ヶ島では、昔はこれで酢を作ったという記録があります。


DSCF1045.jpg

槍のような実をつけます。
4月の初め頃に咲いていたものは、もう実になっていました。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ノビルのムカゴ

DSCF1279.jpg

ノビルのムカゴが出来ていました。
ノビルはユリ科ネギ属の多年草で、根っこ(正しくは鱗茎(りんけい))を食べることが出来ます。
白または淡紅紫色の花をつけますが、気がつきませんでした。
もう紫褐色のムカゴが出来ていました。
ムカゴは自然に落ちて、新しいノビルがでてきて増えていきます。
花がつく茎は、結構高くのびて、60cmほどになります。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ヘビイチゴの実

DSCF1266.jpg

ヘビイチゴの実がなっています。
ヘビイチゴは、バラ科ヘビイチゴ属の植物です。
黄色い花が咲きます。
実の大きさは1cmほどで、表面にはしわがあり光沢がありません。
葉の先もやや丸まったような印象です。
ツルで地面を這いながら増えていきます。
食べられなくはないようですが、味もあまりしないようで美味しくないようです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

マーガレットの花

DSCF1265.jpg

マーガレットの花が咲いています。
マーガレットはキク科キク属の植物です。
青ヶ島では、岡部から池之沢の向かった道の途中でよく見ることが出来ます。
花心のある島民が道端に植えたところ、増えて群生しているようです。
なかなかきれいな大きな花を見ることがない青ヶ島では、
貴重な花です。


DSCF1282.jpg

蜜を吸っていました。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

イヌホオズキの花と青い実

DSCF1189.jpg

イヌホオズキの花が咲いています。
イヌホオズキはナス科イヌホオズキ属の植物です。
小さな白い花が咲いています。
花はまとまって7個ほどついています。


DSCF1190.jpg

青い実もなっています。
熟すと黒くなります。
食べられそうな実ですが、とても堅く、
有毒植物なので熟しても食べられないようです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ラベンダーとポーチュラカ

DSCF1243.jpg

花の植え替えを手伝っていたら、ラベンダーとポーチュラカを頂きました。
ラベンダーは花芽が伸びてきていて、つぼみから紫の花が咲きそうです。
ポーチュラカは花が咲いているものもありましたが、
咲いていないものを色違いで2株もらってきました。
ラベンダーは湿気に弱いとのことです。
これから青ヶ島は湿度90%以上の時期になるので、
梅雨の時期は、玄関のなかで過ごすことになりそうです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。