スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツデウラボシ

DSCF1350.jpg

ミツデウラボシが生えていました。
ミツデウラボシは、ウラボシ科ミツデウラボシ属の常緑のシダ植物です。
葉柄は細くて堅く、岩に固着しています。
葉身は単葉で、葉縁は黒色です。
葉の根元の片側に出っ張りがある物もあります。


DSCF1352.jpg

十分に生長すると葉は三つに分かれます。
そのため、ミツデという名前がついています。
三つに分かれているものも見つけることができましたが、1つだけでした。
まれにモミジ型に5個に分かれるものもあるようです。


DSCF1349.jpg

ソーラス(胞子嚢群)が葉裏についていました。
葉の表面から見ても分かるように、くぼんでいるところについています。
ソーラスは大きく、褐色です。
スポンサーサイト

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。