スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青ヶ島に取材が来ていました

DSCF1487.jpg

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(テレビ東京)の取材が来ていました。
島ダスというコーナーの取材のようです。
まずは港で、「ひんぎゃの塩」の原料となる海水をくんでいるところの取材です。
モンキッキーさんが来ていました。
邪魔をしないように青翔橋の上からの風景です。

その後は、製塩事業所で取材のようです。
ちょうどキクラゲを取った帰りで車がすれ違いました。
製塩事業所の前に、キクラゲを干していたのですが、気がついたかな?

十一屋さんで買い物をしていたら、車にモンキッキーさんのサインがしてありました。
字がとてもきれいで、イラストも上手でした。
買い物中にモンキッキーさんが入ってきました。
背が高くて、テレビでみるより男前です。
テレビに映らないように逃げ回っていましたが、見つかってしまいインタビューされました。
おもしろいこと言っていないのでたぶんカットです。

式根島まで来たソーラーカーだん吉は、青ヶ島までたどり着けるのでしょうか?
スポンサーサイト

エン麦の刈り取り

DSCF1495.jpg

立派な野菜をちょくちょく頂くので、
力及ばずですが、お礼にお手伝いに行きました。
エン麦という麦を刈る作業です。
手袋とカマ持参です。

広大な土地にエン麦が出来ていました。
やや倒れかけていて、少し刈り取るには遅いようですが、
穂先にはたくさんの麦が出来ています。
牛のえさにするためですが、加工品はオートミールといって食べることが出来ます。
青ヶ島では食べる人はいないと思いますが・・・。

刈り取った麦を一つにまとめて縄で縛ります。


DSCF1499.jpg


毎日朝夕とエン麦やマグサを30~40束ほど刈るようです。
トラックに山盛りにして2回分です。
本当に毎日お疲れさまです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

キクラゲ

DSCF1494.jpg

丸山へ散歩に行きました。
目的は以前に見つけたキクラゲがどうなったかを調べるためです。
夏に近くなってきたので、枝が伸びて遊歩道が歩きにくかったです。
場所を覚えていたつもりでしたが、久しぶりで木々やシダ類がうっそうと茂っていたので、
場所が分かりませんでした。
通り過ぎたりしながらも見つけました。
一ヶ月以上忘れていたので、キクラゲはとても大きくなっていました。
さっそく収穫していつもお世話になっている人におすそ分けです。

キクラゲはマルバグミの木になっていました。
マルバグミは青ヶ島ではネンショグミとも呼ばれていて、つる性の植物です。
かなり大きくなるとツルだと思えないぐらい太くなります。
今回見つけたグミのツルも直径5cmぐらいはあり、大きな木の枝のようです。
帰り道で枯れかけた木にもキクラゲが付いていました。
簡単に折れたのでこちらからも収穫しました。


DSCF1485.jpg

池之沢では、ゴマダラカミキリが飛んでいました。
これから夏になると青ヶ島でもたくさん見ることができます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。