スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五つ葉のクローバー

DSCF1818.jpg

ヘリポートで四つ葉のクローバーを見つけました。
5分ぐらい探したら10個ぐらいありました。
一つ見つけると群生してあります。
ヘリポートには四つ葉のクローバーがたくさんあると聞いていましたが、
こんなにあるとは思いませんでした。


DSCF1816.jpg

よく探すと5つ葉のクローバーもありました。
二つ見つけました。
世の中にはもっとたくさんのクローバーがあるようです。


DSCF1864.jpg

今日は午前中は晴れていましたが、午後は曇りでした。雨も降ってきました。

ユリの花

DSCF1392.jpg

ユリの花が咲いています。
植生されたもので、サクユリ(タメトモユリ)ではありません。
たくさん咲くときれいです。


DSCF1671.jpg

民家の近くでは色々な色のユリが咲いています。
ハウスでユリを栽培している方もいます。


DSCF1798.jpg

4月の終わり頃、庭に植えたグラジオラスの花がやっと咲きました。
紫色の花です。
他にも花芽を持っているものが数本あります。
これからしばらく楽しめそうです。


DSCF1757.jpg

アジサイとハイビスカスのコラボは青ヶ島ならではです。
同じ時期に咲く植物ではありませんが、気温が暖かいので、
ハイビスカスは5月末ごろから咲いています。


DSCF1802.jpg

今日まで3日間学校公開をしていました。
移動教室の発表などあっておもしろかったようです。

今日は、日中は晴れていましたが夕方に雲が多くなってきました。
だんだん蒸し暑くなってきましたね。

イヌマキの花

DSCF1609.jpg

イヌマキの花が咲いています。
イヌマキは、マキ科マキ属の常緑針葉高木です。
葉は針葉樹としては幅広く、革質で厚めです。
大きな木になり、樹高は15~20mになります。


DSCF1612.jpg

イヌマキの雄花です。
黄色の穂状の花がつき、垂れ下がるように咲きます。


DSCF1613.jpg

雄花は新芽には付かず、昨年の枝の部分につきます。
雌花は雄花よりも小さく目立ちません。
特徴的な実を付けます。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

シチトウエビヅルの花

DSCF1616.jpg

シチトウエビヅルの花が咲いています。
シチトウエビヅルは、ブドウ科ブドウ属の落葉蔓性木本です。
蕾は房状につききれいです。
花は薄黄色で複弁花です。
秋になると黒く熟した実になります。
酸っぱいようですが食べられます。


DSCF1617.jpg

シチトウエビヅルはエビヅルの変種です。
エビヅルの葉は切れ込みが入り3~5つに裂けますが、シチトウエビヅルは切れ込みが浅く、葉が大きいのが特徴です。


DSCF1619.jpg

葉の裏には細かい毛がびっしり生えています。


DSCF1760.jpg

昨日の夜、雷がなって雨が降ったので朝は霧がかかっていました。
日中は晴れましたが、夕方はまた曇りでした。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ネジバナの花

DSCF1752.jpg

ネジバナの花が咲いています。
ネジバナはラン科ネジバナ属の多年草です。
別名、モジズリ、ネジレバナ、ねじり草などとも呼ばれます。
花茎の高さは20cmほどです。
花の色は、通常桃色で花茎の回りを螺旋状に並んで咲きます。
花の色は薄い色から濃い色まであります。


DSCF1754.jpg

花は下から咲き始め、だんだんと上の花が咲いていきます。
螺旋状に並んだ花は、右巻き、左巻きと両方あります。
ヘリポートでよく見ることが出来ます。シロツメクサの間に背を伸ばしているものが多いです。
ネジバナは色々な植物が生えている場所でも育ちます。
芝生の上でも育つ強く植物ですが、植え替えたりしても育たないことがあるようです。


DSCF1744.jpg

十一屋さんの店先にも飾ってありました。


DSCF1755.jpg

今日は曇りでしたが、時々日が出ると暑かったです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ハキダメギクの花

DSCF1627.jpg

ハキダメギクの花が咲いています。
ハキダメギクはキク科コゴメギク属の植物です。
背丈は10~60cmほどで、全体的に白色の短毛が生えています。
花は、回りに3裂した白色の舌状花を5個つけ、内側に黄色の筒状花をつけます。
花の大きさは5mm程度で、名前のわりには可憐は花を咲かせます。


DSCF1741.jpg

この前崖崩れしていた場所の工事をしていました。
壁に人が登っています。
ロープをかけるだけでも大変そうな場所です。
どうぞ怪我のないように。


DSCF1740.jpg

畑はカンモ(さつまいも)の植え付けの真っ直中で、みなさんとても忙しそうです。
少ない人でも数千~1万、多い人だと4万本もなべる(植え付ける)ようです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

シマササバランの花

DSCF0998.jpg

シマササバランの花が咲いています。
シマササバランはラン科クモキリソウ属の多年草です。
草丈は20~40cmで、光沢がある丸みを帯びた葉を持ちます。
九州以南に分布するユウコクランの変種です。


DSCF1723.jpg

花は花茎を伸ばし、紫褐色のものを多数咲かせます。
唇弁に緑色が混じるのが特徴です。


DSCF1729.jpg

ちょうど今の時期が見頃です。
丸山中腹にたくさん咲いていました。


DSCF1735.jpg

今日は曇りでしたが、ときどき日がさしました。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ハマナデシコの花

DSCF1625.jpg

ハマナデシコの花が咲いています。
ハマナデシコは、ナデシコ科ナデシコ属の多年草です。
葉は厚くて光沢があり、強い日差しや乾燥に強いです。
花は群生して咲きます。
薄紫色からピンク色のかわいらしい花です。
花が咲く時期が長いので、楽しめます。


DSCF1711.jpg

午前中は曇っていましたが、午後は少し晴れてきました。
過ごしやすい気温でした。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ウスベニニガナの花

DSCF1384.jpg

ウスベニニガナの花が咲いています。
ウスベニニガナは、キク科ウスベニニガナ属の野草です。
池之沢の道端で見ることが出来ます。
小さな花なのでうっかりすと見落としてしまいますが、
薄い桃色の花はきれいです。
ベニバナボロギクよりも薄い控えめな色です。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

タブノキの実

DSCF1647.jpg

タブノキの実がなっています。
タブノキは、クスノキ科タブノキ属の常緑高木です。
なかなか花を咲いているところを見かけませんでしたが、実がなっていました。
タブノキは青ヶ島の村の木です。
いたるところにたくさんありますが、実がなっている木は少ないです。
実は緑色でしたが、これから黒紫色に熟します。
実が付いている茎は赤くきれいです。


DSCF1691.jpg

4月頃、花壇に植えたグラジオラスの球根から芽がでて、やっと花が咲きました。
昨日の風で折れてしまったので、花瓶に移しました。
斑入りの植物は、シェフレラです。通称カポックと呼ばれています。
畑や家の周りに植えられています。斑入りのものは青ヶ島でも少ないので、
切ってわけて頂きました。
切るとどんどん新しい芽が出てくるので、どんどん切っていいようです。
花瓶に入れてもかなり長く楽しめます。


DSCF1696.jpg

朝は真っ白でしたが、すこし見通しがよくなってきました。まだ曇りです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。