スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タメトモユリについて

DSCF2206.jpg

少し前まで道端で咲いていたサクユリ(タメトモユリ)は、
草刈りでほとんど刈られてしまいました。
もう少しゆっくり楽しみたいと思っていましたが、
タメトモユリにとっては、球根が大きくなるので、良いことなのかもしれません。
今年もミラーの近くのタメトモユリが咲いていました。


DSCF2202.jpg

八丈島から仕事で来た方に伺ったところ、八丈島にも昔たくさんあったようですが、
最近は山の中に入らないと見られないぐらい少なくなってきてしまったようです。
青ヶ島では、普通に道端に見られるので、昔の八丈島を知る人には、
昔のような光景とのことです。


DSCF2208.jpg

タメトモユリは、ヤマユリの変種です。
子供のころ、関東ではヤマユリもたくさん見ることができました。
自宅の裏山でも咲いていましたが、だんだんと姿が少なくなって今ではほとんど見ることができません。
タメトモユリは、いつまでも青ヶ島で残っていて欲しい植物です。


DSCF2210.jpg

タメトモユリは咲くと、すぐにカナブンが入ってきて蜜を吸っています。
たくさんカナブンが入ってくると、枯れてしまいます。
大きな花には5~6匹もカナブンが入っている花もありました。
あんなにたくさんカナブンが入っているのだから、蜜もすごく甘いのだろうと思い、
子供たちと一緒に花の蜜を吸ってみました。
花が大きいので、蜜もいっぱい入っていて美味しいです。
一つの花を吸ってみると結構満足でした。


DSCF2407.jpg

今日は、朝は晴れていましたが、昼から夜にかけて雲が厚くなってきました。
少し、雨もふりました。
台風が出ているので、うねりができてました。今日からしばらく船が来ないでしょう。
スポンサーサイト

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。