スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌビワの実

DSCF2528.jpg

イヌビワの実がなっています。
イヌビワは、クワ科イヌビワ属の落葉小高木です。
イヌビワの花は丸い果実の中に咲くので、花囊と呼ばれています。
イヌビワの雄株の果実は食べることが出来ます。


DSCF2525.jpg

紫色から黒になっているのが熟しているものです。
これは先端に穴が開いていないので、雄株です。
今の時期に熟しているのは雄株の果実が多いようです。
熟しているのを一つ食べてみました。
ほんのり甘いイチジクのような食感です。
もう少し甘ければ美味しいです。


DSCF1289.jpg

雌株の果実は5月頃に熟していました。
先端に穴が開いています。


DSCF1286_20090813205842.jpg

雌株の果実の中には、イヌビワコバチが入っていました。
イヌビワはイヌビワコバチとうまく共生することで受粉をしてもらっています。
イヌビワとイヌビワコバチには難しい関係があるようです。


DSCF2521.jpg

アサガオが伸びてきて、花が満開になっていました。
一度にこんなにたくさん咲くのは初めてです。
スポンサーサイト

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。