スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマクサギの実

IMG_6299.jpg

シマクサギの実がなっています。
シマクサギの萼(がく)は、茶褐色になりますが、
茶褐色になる途中は、きれいなピンク色になります。
まるで、ピンクの花が咲いているみたいです。

今日は、午前中は少し雨が降っていましたが、午後になって少し晴れました。
雲が多い天気でした。
風も少し落ち着いてきて、昨日より暖かくなりましたが、まだ寒いですね。
還住丸は欠航でした。
黒潮丸は明日の朝決めです。

IMG_6306.jpg

今日は、午前中は晴れていましたが、
午後3時頃から雨が降ってきました。
少し晴れ間が見えた一瞬だけ、池ノ沢に虹がかかりました。


IMG_6303.jpg

その後、また雨が降り始め、みぞれも降りました。
夜にもまたみぞれが降っていました。
港は、かなり波がかぶっています。
天気がなかなか良くなりません。
還住丸は欠航でした。
黒潮丸は、明日の昼決めに変更です。

クリスマス会 八丈太鼓 クリスマスライブ

IMG_6272.jpg

今日は、青ヶ島保育園のクリスマス会でした。
一生懸命練習してきた歌を、みんな元気に歌っていたのが、とても良かったです。
学年ごとに出し物がありましたが、特にミッキーパラパラを踊っていた男の子が
元気よくて、楽しかったです。


IMG_6267.jpg

今年もサンタさんが来ました。
昨年のサンタさんより少し背が高かったようです。
プレゼント大きな袋と、大きな箱に子供たちのプレゼントをたくさん持ってきてくれたので、
子供たちのテンションがとても上がっていました。


IMG_6283.jpg

夕方には、八丈島から八丈太鼓六人会の人達が来て、八丈太鼓の演奏がありました。
小中学校の多目的ホールに、大きな太鼓の音が響き渡り、体中にズンズンを振動を感じました。
とても迫力のある演奏で、心に残りました。
間近であんなに素晴らしい演奏を聴けたのには、感謝です。


IMG_6286.jpg

八丈太鼓の後は、老人福祉館でクリスマスライブでした。
サックス演奏のコンビ「とんぶくろ」も出て、とても盛り上がりました。


IMG_6295.jpg

八丈太鼓に来た奥山隆農園の方から、サンダーソニアを頂きました。
昨年、青ヶ島の生け花教室で初めて知りましたが、とてもかわいらしい花で、
クリスマスにぴったりです。
留守番でサンダーソニアの出荷に大忙しのsetuさんありがとう。
父ちゃんの八丈太鼓たたく姿はかっこよかったですよ。


IMG_6273.jpg

今日は、午前中は雨がぱらついていました。
夕方にも少し雨が降り、風も強い一日で寒かったです。
八丈島はよく見えました。
夜空の星もよく見えました。
還住丸は欠航、黒潮丸は明日の昼決めに変更です。

ヒロハフウリンホオズキの実

IMG_6202.jpg

ヒロハフウリンホオズキの実がなっています。
ヒロハフウリンホオズキは、ナス科ホオズキ属の一年草です。
葉は卵形で、縁に尖った鋸歯があります。
畑に雑草として沢山生えていますが、この時期になると実をつけます。


IMG_6200.jpg

実は袋状の物に覆われています。
この袋状の物は、萼が発達したもので宿存萼と呼ばれます。
宿存萼の脈は褐色に色づきます。


IMG_6198.jpg

中の実は熟すと食用になり、ほんのり甘い味がします。
食べてみると、やさしい甘い味がしました。

このホオズキは、以前はセンナリホオズキと間違えられていたようです。
「青ヶ島の生活と文化」という本にもセンナリホオズキと記載があります。
ヒロハフウリンホオズキは薄黄色の花で、花の内面中央が褐色を帯びます。
センナリホオズキは、花の内面中央は濃紫色の斑があります。
ヒロハフウリンホオズキはほとんど無毛ですが、センナリホオズキは毛が多いです。
また、センナリホオズキは宿存萼の脈が褐色にならないので区別がつきます。

今日も風が強く、冷え込みました。
曇りがちでしたが、時々雨が降っていました。
還住丸は欠航でした。
黒潮丸は、明日の昼決めに変更になりましたが、波が高そうなので、難しそうです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ひんぎゃの干し芋

IMG_6244.jpg

先週の日曜日に、干し芋を作ってみました。
小さめのカンモをひんぎゃで40~50分ほど蒸しました。
干し芋作りは、低温でゆっくり蒸かすのが大切のようで、ひんぎゃで作るのがあっているようです。
少し冷えてから、皮をむき、厚さ1cmほどに切りました。
網にのせて天日で3日ほど干します。
そのまま外に出しておくと、鳥に食べられてしまうそうなので、日当たりのよい部屋で干しました。
夜は除湿器の前に置いておいたら、少しまわりが固くなってしまいましたが、上手に出来ました。
1週間ほど干して固くしてから、発酵させる方法もあるようですが、自宅用であればこれで十分美味しいです。

今日は、曇りでしたがとても冷え込み寒かったです。
夕方には少し雨も降りました。
還住丸は欠航でした。
午前中は少し風が落ち着いていましたが、夕方になってまた風が吹いてきました。
明日も風が吹くようですが、強くはないようです。

アシタバの種

IMG_6145.jpg

アシタバの種が出来ています。
アシタバの花は春~秋にかけて咲いています。
アシタバは花が咲いて、実が出来ると枯れてしまいます。
実も乾燥してきたときが取り時ですが、あまり乾燥しすぎると風で飛ばされてしまいます。
少し早めに取って、良く乾燥させても良いようです。

今日は、朝から弱い雨が降っていました。
夕方になって風が吹いてきました。
天気が悪く、冷え込みました。
還住丸は条件付で運行でした。
明日は少し波が高くなるようです。

トベラの実

IMG_6124.jpg

トベラの実がなっていました。
トベラの実はこの前まで緑色でしたが、実が割れて中から赤い種子が見ていました。
赤い種子は触ると粘り気があります。


IMG_6250.jpg

今日は、晴れでしたが少し雲が多めでした。
還住丸は条件付で、運行でした。
黒潮丸は先週の金曜日から来ていませんでしたが、今日来ました。


IMG_6252.jpg

久しぶりに、八丈島がよく見えました。

ヒサカキの花

IMG_6222.jpg

ヒサカキの花が咲いています。
ヒサカキは、ツバキ科ヒサカキ属の常緑小高木です。
花は白く、枝に沿って下向きに垂れ下がるようにして咲きます。


IMG_6225.jpg

つぼみもまだあります。
岡部では、日当たりのよい風が当たらない場所で咲いていました。
池ノ沢では、まだつぼみのままで、咲くまでにはまだ少しかかりそうです。

今日は、良い天気で風も弱かったようです。
還住丸は欠航でした。
黒潮丸も欠航でした。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

ベニバナボロギクの花

IMG_6207.jpg

ベニバナボロギクの花が咲いています。
ベニバナボロギクは、5月頃にも咲いていました。
ベニバナボロギクの花期は、7月~12月です。
しかし、青ヶ島では春から秋まで長い間見ることができます。


IMG_6210.jpg

今日も晴れて、暖かい日でした。
還住丸は運休日でした。
黒潮丸は欠航でした。


IMG_6226.jpg

昨日の午後6時から1時間半程度、青ヶ島では断水がありました。
機械の調子が悪かったようです。
復旧しましたが、一部の地域では復旧が遅れ、
役場で水入りのポリタンクを用意していました。
今日の朝も、役場前にありました。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

フウトウカズラの実

IMG_6185.jpg

フウトウカズラの実がなっています。
フウトウカズラは、コショウ科コショウ属の蔓性多年草です。


IMG_6189.jpg

実は直径4mmほどの球形で、螺旋状につきます。
コショウ科ですが、味はしません。


DSCF0728.jpg

花は4月頃に咲いていました。
棒のように垂れているものが、雄花です。


IMG_6197.jpg

今日は、午前中にほんの少し雨が降りましたが、その後は晴れでした。
午後は少し雲が多かったです。
池ノ沢は今日も暖かったです。
還住丸は欠航でした。
黒潮丸は、明日の朝決めに変更になりました。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。