スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロハフウリンホオズキの実

IMG_6202.jpg

ヒロハフウリンホオズキの実がなっています。
ヒロハフウリンホオズキは、ナス科ホオズキ属の一年草です。
葉は卵形で、縁に尖った鋸歯があります。
畑に雑草として沢山生えていますが、この時期になると実をつけます。


IMG_6200.jpg

実は袋状の物に覆われています。
この袋状の物は、萼が発達したもので宿存萼と呼ばれます。
宿存萼の脈は褐色に色づきます。


IMG_6198.jpg

中の実は熟すと食用になり、ほんのり甘い味がします。
食べてみると、やさしい甘い味がしました。

このホオズキは、以前はセンナリホオズキと間違えられていたようです。
「青ヶ島の生活と文化」という本にもセンナリホオズキと記載があります。
ヒロハフウリンホオズキは薄黄色の花で、花の内面中央が褐色を帯びます。
センナリホオズキは、花の内面中央は濃紫色の斑があります。
ヒロハフウリンホオズキはほとんど無毛ですが、センナリホオズキは毛が多いです。
また、センナリホオズキは宿存萼の脈が褐色にならないので区別がつきます。

今日も風が強く、冷え込みました。
曇りがちでしたが、時々雨が降っていました。
還住丸は欠航でした。
黒潮丸は、明日の昼決めに変更になりましたが、波が高そうなので、難しそうです。
スポンサーサイト

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。