スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオバヤシャブシの雌花

DSCF7147.jpg

オオバヤシャブシの雌花が出ていました。
オオバヤシャブシは、カバノキ科ハンノキ属の落葉小高木です。
枝の先端から、新芽、雌花、雄花の順につきます。
写真は、雌花で、うろこ状のものに包まれていて、つやつやしています。
冬を越すためのもののようです。
雄花はやや垂れ下がり、雌花よりも大きくなりますが、まだ出ていませんでした。
果穗は、秋~冬にかけて熟し、茶色の固い実ができます。

今日は、午前中から強い雨と風でした。
台風のときのような暴風雨でした。
夕方になって雨はあがってきました。
還住丸代船は欠航でした。

マサキの実

DSCF7105.jpg

マサキの実が色づいてきました。
マサキの花は5月頃に咲いていました。
マサキは、生け垣にしているようで、道路際によく見ることができます。


DSCF7106.jpg

もうすぐ、割れて中の赤い実が見えてくるでしょう。
2月頃になると、たくさんの赤い実を見ることができます。

今日は、雲が多めでしたが、日がさして気温も上がり、
とても暖かい一日でした。
還住丸代船黒潮丸は運行でした。

ツワブキの種子

DSCF7142.jpg

ツワブキの種子が出来ています。
ツワブキの花は、11月から12月頃まできれいな黄色い花を咲かせていました。
種子には、褐色の長い毛がついています。
ふわふわして、綿帽子のようです。


DSCF7154.jpg

今日は、晴れでした。
風もなく、暖かい1日でした。
明日も天気が続くようです。
還住丸代船黒潮丸は運行でした。

オオアリドオシの実

DSCF7145.jpg

オオアリドオシの実が色づいてきました。
オオアリドオシは、アカネ科アリドオシ属の常緑低木です。
オオアリドオシの花は3月~4月頃に咲いていました。
オオアリドオシにはトゲがありますが、アリドオシに比べて短いトゲです。
花は白色で、筒状の4弁からなる花です。
実は5mmほどで、冬に赤く色づきます。
冬といっても、まだ少し色づいた程度ですので、赤くなるのは3月頃でしょうか。


DSCF7152.jpg

今日は、曇りでしたが、雲の切れ目から日が出ているときもありました。
少し寒さが和らいだようです。風も吹いていません。
波も落ち着いてきたので、夕方には船の明かりがいくつか見えました。
還住丸代船黒潮丸は運行でした。

キダチアロエの花

DSCF6956.jpg

キダチアロエの花が咲いています。
キダチアロエは、アロエ科アロエ属の多肉植物です。
これは、2週間ほど前のもの。
赤く色づき始めていました。


DSCF7150.jpg

今日は、真っ赤に色づいています。
キダチと名前がついている通り、茎が立ち上がっています。
冬に筒状の朱色の花が、紡錘状になって咲きます。


IMG_6161.jpg

八丈空港のキダチアロエは、たくさん咲いているようですが、
青ヶ島の青宝トンネルの手前のアロエは、ごらんの通り、ほとんど咲いていません。
日当たりがあまり良くないためでしょうか。


DSCF7141.jpg

今日は、晴れていましたが、午後は少し雲が多くなりました。
還住丸代船ゆり丸は運行でした。
黒潮丸も2日遅れで運行でした。

イヌビワの実

DSCF7051.jpg

イヌビワの実が出来ていました。
他にも小さなものが沢山ありました。
イヌビワの花は、この実の中に咲くので、外からは見えません。
今の時期に出来ているのは、雄花のようです。

今日は、午前中は少し日が出るときがありましたが、曇りでした。
風は弱いですが、少しあります。
だんだん、気温が上がっているようですが、まだ寒いですね。
還住丸代船ゆり丸は欠航でした。
黒潮丸は明日の朝決めに変更です。

トゲナシサルトリイバラの実

DSCF7086.jpg

大凸部(おおとんぶ)に行く途中にトゲナシサルトリイバラの実が沢山ありました。
良く色づいています。
大凸部は、青ヶ島で一番高い場所で標高423mあります。
東台所神社(とうだいしょじんじゃ)の近くです。
これと言って、何にもありませんが、見晴らしはよいです。
トゲナシサルトリイバラの花は、4月頃に咲いていました。


DSCF7087.jpg

とても見晴らしが良い場所にありましたが、ほとんど鳥に食べられていません。
風が強いからでしょうか。


DSCF7088.jpg

トゲナシサルトリイバラの実は、9月頃に色づき初め、
11月頃には、赤くなりましたが、12月~1月になって本当に深い赤になりました。
花が少ない、この時期にはとても目立ちます。

今日は、雲が多めでしたが、晴れていました。
風は少し吹いていて、気温は低いままです。
還住丸代船ゆり丸は欠航でした。
黒潮丸は明日の朝決めです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

シロノセンダングサの花

DSCF7113.jpg

シロノセンダングサの花が咲いています。
シロノセンダングサは、キク科センダングサ属の一年草です。
花は、黄色の管状花で、まわりに白い舌状花がつきます。
舌状花がないものもありますが、舌状花が全部ないものは、コセンダングサです。


DSCF7114.jpg

種子は、筒状にできてから放射状に広がります。
種子の先端には、2本のトゲがあり、洋服によくくっつきます。
長靴をはかないで歩くと、ズボンの裾に沢山くっつきます。


DSCF7132.jpg

今日は、曇りでしたが、ときどき日が出ていました。
青空も少し見えました。
昨日に引き続き風が冷たく、とても寒いです。
還住丸代船ゆり丸は欠航でした。

オオシマカンスゲの花

DSCF7116.jpg

オオシマカンスゲの花が咲いています。
オオシマカンスゲは、カヤツリグサ科スゲ属の多年草です。
草丈は20~30cmほどとやや小さく、葉の幅は5mmほどで、断面がV字をしています。
先端のふさふさした部分が、雄小穂でその下に、雌小穂が数個つきます。
2月~3月によく咲いていますが、咲いているものがありました。

今日は、午前中は曇りでしたが、昼ごろから少し雨が降ってきました。
夕方には、弱い雨が降っていました。
朝から風が強く、波も出てきました。
還住丸代船ゆり丸は、欠航でした。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

マルバグミの実

DSCF7096.jpg

マルバグミの実がありました。
マルバグミの花は、11月頃に咲いていました。
ほとんどの実は、小さく、枯れた花が残っています。


DSCF7100.jpg

結構太ってきている実もありました。
まだ、緑色ですが大きさは食べるときと同じぐらい大きくなっています。


DSCF7101.jpg

日当たりの良いところに、1つだけ赤く色づいているものがありました。
まだ、1月なので、少し気が早いグミのようです。


DSCF7095.jpg

その横では、まだ花が咲いている枝もありました。
こちらは、ずいぶんのんびりしているようです。

今日は、午前中は曇り、午後から弱い雨が降っていました。
夕方になっても雨は続いていますが、風はほとんどないようです。
還住丸代船ゆり丸は運行でした。
明日は、低気圧が通り過ぎるようで、波が高く、風が強くなるようです。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。