スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カジイチゴの花

DSCF7522.jpg

カジイチゴの花が咲いています。
カジイチゴは、バラ科キイチゴ属の落葉低木です。
暖かい地域では、葉の多くが越冬するため、半常緑低木と言われます。
樹高は2~3mで、トゲはなく、葉の形がカジノキに似ているために名前がついています。


DSCF7523.jpg

花は、2月~5月に白い花を上向きに咲かせます。
花だけではキイチゴ属は似ているので見分けるのはできません。
葉は互生し、掌状に3~7裂し、葉縁は鋸歯状です。


DSCF1137_20100322163813.jpg

果実は、5~6月にオレンジ色に熟します。
これも「アビ」と呼ばれていて、子供たちがよく食べています。


DSCF7483.jpg

アカメガシワの新芽もきれいな色をしています。
春になっていろいろな新芽が出てきて、森の色がきれいです。
スポンサーサイト

theme : 自然の中で
genre : ライフ

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。