スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビの見分け方

アビの見分け方をまとめてみました。
青ヶ島でよく見かけるのは、ハチジョウクサイチゴとカジイチゴです。

まずは赤い実のアビのハチジョウクサイチゴです。
今年は少し早いみたいで日当たりのよいところでは、もう実がなっているようです。
子供たちからいくつかもらいました。
一見すると一枚の葉っぱのように見えますが、3枚のくさび形(卵形)の葉っぱから出来ています。
白い花が咲きます。

DSCF0522.jpg


次は、カジイチゴです。オレンジの実がなります。
葉っぱの形は、大きく切れ込みがいくつかありますが、一枚の葉っぱです。
ハチジョウクサイチゴとよく似た白い花が咲きます。

DSCF0518.jpg


ハチジョウイチゴは葉っぱに大きく2つ切れ込みがあり、ハチジョウクサイチゴとカジイチゴの
中間のような葉っぱです。
花は下向きに咲くのが特徴です。

DSCF0520.jpg

比べてみると、区別がつきやすいですが、普段はよくみないと見分けがつきにくいです。
昔、アシタバの葉っぱを覚えたての頃、アビの葉っぱとアシタバの葉っぱをよく間違えました。
茎の伸び方の具合も、よく似ているときがあります。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

comment

Secret

なるほど。

なるほど。
全く気にしたことはありませんでしたが、
全然違うんですね。
わかりやす説明ありがとうございます。

はからめ、私もだいぶ前に、小笠原のお土産でいただいたのですが、
花が咲くには至りませんでした。
写真で楽しませていただいています。

植物がお好きなんですね。
私はかなり苦手分野なので、楽しみにしています。
青ヶ島の人も勉強になると思います^^

ときどき

暇な日はうろうろして写真を撮っています。
なにかいいものあったら教えてください。

No title

こんにちわ。とても楽しく見させていただきました。15Kの椿の実のところ、面白かったです。アビの見分け方、早速庭の葉っぱを比べてみました。電気アビと言って下向きに着く美味しいのがありましたが探してもなかなか見つかりませんねえ~。

ありがとうございます

青ヶ島ではさがりあびというようです。
私の愛用している「八丈島の植物ガイド」にもさがりあびと書いてあります。
電気あびとも呼ぶのですね。
青ヶ島でもなかなか見つかりません。
山の中に入ると時々あります。
花を見つけておいたので、もう少ししたら実が出来ているか見に行くのが楽しみです。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。