スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノコンギクの花

DSCF1406.jpg

ノコンギクの花が咲いています。
ノコンギクはキク科シオン属の多年草です。
葉は楕円形でふちにはギザギザがあり、互生(交互に出ていること)しています。
葉が特徴的なので、青ヶ島では他の植物と見分けるのは簡単です。


DSCF1400.jpg

茎の上部に花が咲きます。
色は白~薄紫色まで様々な色があります。
まだつぼみもたくさんあります。
花が咲くのはこれからですね。


DSCF1522.jpg

エン麦はもう少しで一面刈り取られるようです。
まわりの畑にはまだまだたくさんあります。
刈り取った畑は、堆肥を混ぜてサツマイモの植え付けをするそうです。


DSCF1516.jpg

今日も風もなく良い天気でした。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

comment

Secret

やっぱり落ち着きますね

島民たちの畑といえば、3枚目の写真のとおり、ほとんど緑のカーテンに覆われた池の沢だそうですね。
畑にどうしても水は必要なんだけど、確か水の湧く場所ありましたっけ?あそこから水を汲んでまいているのかな。
晴天が続いた場合の畑作業はかなり重労働になるんですよね。
やっぱり、青ヶ島の風景をリアルタイムで見ないと気分的に落ち着けなくなってしまいました。相当な中毒症状かも・・・(笑)

青ヶ島大好き!さんへ

大橋水源から湧いた水は池之沢の貯水池に貯められています。
最近、新しい貯水池ができ、岡部から池之沢に行く道に降った雨が新しい貯水池に貯まるようになっています。貯水池の水は、まず丸山の山頂近くにある貯水槽に貯められ、池之沢の畑に農業用水として供給されています。畑まで農業用水の水道が来ているので、それを利用しています。
カンモ(サツマイモ)などは、今植え付け時期真っ最中で、雨が降る梅雨に行うことで、
乾燥から苗を守っているようです。
あまり、詳しくは知りませんが、サツマイモの苗の先端をまわりの葉で包んで植え付けると、
乾燥に強くなると教えてくれました。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。