スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバキの殻むき

DSCF6633.jpg

10月から干したツバキの黒い実の殻をこつこつとむいていたらやっと終わりました。
今年は、毎回殻むきをした時間を記録していたら、
13回、合計55.5時間かかりました。
土日や、平日の夜とこつこつやったのですが、かなり日数が経ってしまいました。

ツバキの実を取るのはとっても楽しいのですが、殻をむく作業はとても大変です。
1時間もやっていると肩や腰がこってきます。
むいた実は、渋皮がついているもの、渋皮がなくきれいな黄色のものがあります。
椿油を絞るには、渋皮がついていても大丈夫です。
むいたツバキの実1粒は、椿油1滴になると言われていますので、大事にむいていました。

途中、手伝ってくれた方ありがとうございます。
青ヶ島診療所に研修に来ていた研修医さん、観光で来ていたチャンギの劉朗さん、通りがかりに手伝ってくれた島民の皆さん方や子供たち、本当にありがとうございます。


今日は、良い天気でした。
気温も高めで、暖かい一日でした。
還住丸は運行でした。
黒潮丸も運行でした。

comment

Secret

道理で高いのですね

 伊豆大島へ旅したとき、椿油を買おうと思っていましたが、価格を見て目玉が飛び出すほどの高さ。
 工程を見て納得しました。
 ツバキの実1粒は、椿油1滴 ・・・だったのですか。
 手間塩掛けたものなので、容易く買えないものなんですねぇ・・・。

お疲れ様です

すごい!
あんなにたくさんあったのに終了とは。
私はまだ1つも割っていませんv-292
そんなに多くなので時間はかからないと思いますが、
10月は殻むきをしないばかりか、まともに外で干していないし、
大雨に3回もやられているので、心配です。
そろそろやらなくちゃなぁ。

青ヶ島大好き!さんへ

そうなんです。
実を取ったり、殻を割ったり、干したり、絞ったりする時間をすべて合わせると、
軽く100時間は超えています。
でも、時給に換算するとたいしたことないかもしれません。
椿油というと髪につけるイメージですが、こちらでは食用です。

aura*さんへ

頑張って割りました。
でも、師匠も1つも割っていないようですので、搾るのはかなり先になりそうです。
ゆっくりやっても大丈夫ですよ。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。