スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェニックス・ロベレニーの実

DSCF6639.jpg

フェニックス・ロベレニーの実がなっていました。
フェニックスの花は7月頃に咲いていました。
フェニックスの実は、初めは緑色ですが、だんだんと色づいてきています。
葉っぱは切り葉として出荷されています。
実はあまり注目されませんが、色づいた実もきれいです。


DSCF6648.jpg

今日はとても良い天気でした。
港は日差しが強く、熱かったです。


DSCF6668.jpg

港を散歩してみましたが、少し歩くだけで汗をかくほど熱かったです。
三宝港の岩の上にも鳥居と御幣が備えられていました。
三宝大明神にも御幣が備えられていました。
御幣の竹はまだ青く、新鮮で最近備えられたとのことです。


DSCF6656.jpg

還住丸は運行でした。
波も穏やかでした。

theme : 自然の中で
genre : ライフ

comment

Secret

我が家でも・・・

 竹芝桟橋で開かれた島じまん2008でフェニックス・ロベレニーの苗をゲット。
 会場に着いたとたん、青ヶ島ブースへ直行してしまいました。
 小さな苗だったのですが、今はすっかり大きくなりました。
 晩秋から翌年の暖かくなる日まで屋内で育てています。
 実をこの写真で初めて知りました。
 もっと大きくなれば、実るでしょうか?
 樹齢何年以上からかな??

青ヶ島大好き!さんへ

このフェニックスは背丈以上ありました。
実は目線の高さぐらいになっていました。
実がなるのは大きくなってからだと思います。
また、フェニックスは雌雄異株なので、雌株と雄株を両方とも持っていて、
花が咲いたときに受粉しないと、実はできないようです。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。