スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマテンナンショウ

DSCF7064.jpg

シマテンナンショウがありました。
シマテンナンショウは、サトイモ科テンナンショウ属の多年草です。
ウラシマソウに似ていますが、葉が2枚なので見分けることができます。
草丈は40~60cmほどで、葉は10枚以上に分かれています。


DSCF7063.jpg

葉と葉の間から、仏炎包に包まれた花がさきます。


DSCF7079.jpg

仏炎包が破れているものがありました。
中には小さな雄しべがたくさんありました。
テンナンショウ属の植物は、雌雄異株で雌株の方が大きいのですが、
栄養状態により性転換することがあります。

食料が少なかった時期には、この球茎を茹でて餅のようにして、
つりりと噛まずに飲み込んだようです。
テンナンショウ属の植物や、クワズイモの葉、茎、根には、シュウ酸カルシウムが
沢山含まれています。
シュウ酸カルシウムは針状の結晶となっており、噛んだり食べたりすると、
唇や口の中が腫れあがってしまいます。
テンナンショウ属の中でも、シマテンナンショウだけ食用になるようで、
その他のウラシマソウなどは食用にはならないようです。


DSCF7060.jpg

今日は、雲が多めでしたが晴れていました。
ヘリポートでは凧あげをしていました。


DSCF7093.jpg

暖かかったので、少し散歩をしてきました。


DSCF7080.jpg

東台所神社の鳥居が新しくなっていました。
草もきれいに刈ってあったので歩きやすかったです。


DSCF7049.jpg

風が少しありましたが、強くはありませんでした。
波が落ち着かず、還住丸は欠航でした。
還住丸は欠航続きのため、明日も就航予定ですが、いつもより30分ほど早いようです。
黒潮丸は明日の朝決めに変更です。

comment

Secret

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。