スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッションフルーツの挿し木、その後

DSCF6470.jpg

パッションフルーツの挿し木をしましたが、その後いくつかは枯れてしまいました。
残ったものは、5つで、そのうち4つから芽が出てきています。1つは枯れていないのですが、
芽が出てこないので、たぶんダメなのでしょう。
確率としては、4/15なので約27%、素人なのでまあまあでしょうか。


DSCF6508.jpg

台風20号が近づいてきています。
今日は霧の深い一日でした。
午前中は雨はそれほど降らなかったのですが、午後になって雨になりました。
還住丸は欠航でした。しばらくは無理のようです。
ヘリも欠航でした。

銀杏の殻むき

DSCF6473.jpg

実家から銀杏が届いたので、殻むきをしました。
実家近くのお友達の家でひろってきたようです。


DSCF6477.jpg

とりあえず、銀杏むきで固い殻を向きました。
薄皮は、5分ほど塩水で煮ると簡単に取れました。


DSCF6482.jpg

うちでは、銀杏は3つづつ楊枝に刺して保存しています。
刺しておくと、おでんや煮物に入れたときに食べやすいのです。


DSCF6483.jpg

粒の大きな立派な銀杏です。
きれいなひすい色をしています。
フライパンで少し炒ってから、ひんぎゃの塩をかけて食べてみました。
ほろ苦い独特の味は、秋を感じます。

今日は、1日雨でした。夕方から風も強くなってきました。
低気圧が来ているようです。
台風も進路を変えて近づいてきています。
還住丸は欠航でした。今週は月曜日に運行してから来ていません。
今後もしばらくは難しそうです。
ゆり丸は運行でした。

イチジクの実

DSCF6353.jpg

実家に帰ったときに、イチジクの実がなっているのをいたるところで見ました。
イチジクの木がいっぱいあるようで、イチジクの実がなっていても取っていない場所が、
たくさんあります。
一度にそんなに沢山食べられないので、甘く煮て保存しておくようです。
一つ食べようとかと思いましたが、食べ過ぎでお腹いっぱいなので、食べられませんでした。
イチジクを見ると、秋になったなと感じます。

今日は、弱い雨が降っていましたが、時々雨があがっていました。
還住丸は欠航でした。

地震調査のヘリも天候不良で飛べなかったようです。

実家のヤブツバキ

DSCF6342.jpg

実家にヤブツバキがあったので、ツバキの実を拾ってみました。
きちんと剪定してあるので、実が大きいです。
割れていないものもありましたが、ほとんど割れて黒い実が落ちていました。
実を拾うだけなので、とても簡単です。
木に登らなくても取れるので、とても楽です。
夢中になってひろっていたら、結構取れました。
もっと沢山あったようですが、すっかりきれいに掃いて片付けられていました。

今日も一日良い天気でした。
うねりが少しあり、還住丸は欠航でした。

シイタケの栽培

DSCF6333.jpg

用事があって、東京へ行っていました。
良い天気が続いていて、過ごしやすい天気でした。


DSCF6341.jpg

実家に行ったら、シイタケの菌が木に打ち付けてありました。
昨年に打ち付けをしたようで、少しだけですが、シイタケが出始めていました。
取りたてのシイタケは、焼いて醤油をつけるだけで、とても美味しいです。

今日は、良い天気でした。
還住丸は運行でした。

島唐辛子

IMG_5924.jpg

8月末に、島唐辛子を取ってきました。
カンモの草取りをした代わりに、いただいたものです。


DSCF6318.jpg

1ヶ月ほど日陰で乾燥させたら、色が鮮やかになり、
しわしわになってきました。
唐辛子の良い香りがします。
日なたでも乾燥しますが、色が飛んでしまうため、日陰で乾燥させました。


DSCF6319.jpg

ミルサーで1回粉砕すると少し種が残りました。
種の部分が辛いので、辛みを出すために一緒に粉砕しました。


DSCF6322.jpg

ミルサーで3回粉砕したら、細かくなり、色もきれいになりました。
少し香りを確かめようとしたら、近づいただけで、鼻と目に強い刺激がありました。
香りはとてもよい香りがしますが、近づきすぎると危険です。


DSCF6316.jpg

今日は時々雨が降りましたが、台風は通り過ぎて天気が良くなりました。
昼間は風が強かったですが、落ち着いてきました。
還住丸は欠航でした。
黒潮丸は土曜日の昼決めです。

ようも酒できあがり

DSCF2120.jpg

以前にいただいたようも酒がそろそろできあがるころです。
飲み頃は2ヶ月後とのことでしたが、ツバキ取りや殻むきで忙しくすっかり忘れていました。


DSCF6310.jpg

開けてみると、ようもの甘い香りがします。
酸味はなく、甘いようもの味で、とても飲みやすいです。
炭酸で割るともっと美味しそうなので、今度試してみます。


DSCF6304.jpg

今日は、雨が降ったりやんだりの天気でした。
夕方から風が強くなってきました。
港もうねっています。
夜になって風が本格的に強くなってきました。
青ヶ島は、明日の朝方が台風のピークのようです。
還住丸は欠航でした。

ツバキの実をむいてみました

DSCF6088.jpg

黒い実がかなり乾燥してきたので、試しにむいてみました。
中の実も結構乾燥しています。


DSCF6089.jpg

きれいのむけると黄色い実が出てきます。
渋皮がついているものがほとんどですが、渋皮はむかなくても大丈夫です。
栗のようで美味しそうですが、かじってみるととても苦くてまずいです。
しぼった油は美味しいのですが、実はまずいです。
二人で3時間、合計6時間むきましたが、ほんの少しです。
これから気の遠い作業が待っています。


DSCF6087.jpg

今日は一日良い天気でした。
風は少し強かったですが、夕方になって落ち着いてきました。

ツバキの実が割れた

DSCF6075.jpg

とても大きなツバキの実が割れました。
島の人に見せても大きいと言うので、かなり大きい実のようです。
割ってみると、一つ一つがやはり大きいです。


DSCF6077.jpg

しかし、数はそれほど入っていませんでした。
隣の実の方が小さいですが、数が多かったです。
黒い実をむくときには、数よりも大きさが大きい方がありがたいです。
また、角があるものより、まん丸のものの方がむきやすいです。


DSCF6082.jpg

今日は一日、雨と霧でした。
昨日ほど霧は深くはありませんでしたが、風が強いので外には出られませんでした。
還住丸欠航でした。

ツバキの実収穫7

IMG_2037.jpg

今日も行ってきたようです。
たわわに実がなっている木があったようで、たくさん取れました。
木が大きかったので、上の方はなかなか取れなかったようです。
ある程度は、木に登ったり、棒で引っかけたりして取れますが、
本当に大きな木は全部とるのは難しいです。


DSCF6054.jpg

実の中にどんな黒い実が入っているか、調べて見ました。
小さな実の中にもそれなりの大きさの黒い実が入っています。
大きな実は、たくさん数が入っていますが、一つ一つは小さくなってしまうことが多いです。
両端の実はまだ割れていませんでした。
左端の実はとても大きいので、何個ぐらい黒い実が入っているか楽しみです。

今日は良い天気でしたが、波が出てきました。
還住丸は欠航でした。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。